脱毛エステでの脱毛エステを受ける際の注意点
脱毛エステサロンを決める
サロンの営業
ネットで脱毛サロンを検索してみると目に付くのが「ここのサロンは勧誘がすごかった」、「ここは高い商品を購入するように勧めてきた」、「ここは他のコースもローンを組めば安く済むとすすめてくる」など、施術の際に激しい営業を掛けられたという口コミです。

特に大手サロンではこういった勧誘や売込みがマニュアルに組み込まれていたり、ノルマを設定されていたりで営業を掛けてくることが多いようです。こう言った営業が顧客を遠ざける一因であり、今はネット社会なのですぐ評判が立ってしまい、最近ではこういった営業は減少傾向にあるようですが、やはりサロン側としては商売なので、完全になくなっていないところも少なからずあります。大手でも口コミも大切な宣伝となってくるので、お客さんとしてはよいサービスを受けて不愉快な思いをしなければ、友達に紹介するのが自然な流れですから、そういう考えで経営しているサロンでは営業活動を全くしていないところもあります。

ただどういったサロンであれ、営業をかけられてもそれを断る権利はお客さん側にあります。勧められたから買わなくてはいけない、紹介しなければいけないといったことはありません。お金を支払って契約し脱毛サービスを受けるわけですから、それらを強制されるのはサービスとは全く関係がありません。ですから、例え激しい勧誘や高額商品を売り込まれても断る意思を持っておきましょう。また最初に勧誘を掛けられ不愉快な思いをしたのであればクーリングオフ期間内であれば契約破棄が可能ですので、破棄して別のサロンに通うのもいいかもしれません。