脱毛エステでの脱毛エステを受ける際の注意点
脱毛エステサロンを決める
クレーム
今は成人女性の多くが脱毛を受けていますが、エステでの脱毛が普及すればするほどクレームも同じように増えているようです。実際にどんなことがクレームとして報告されているのでしょうか。

脱毛でのクレームは、脱毛の効果の有無だけではなく施術前の処理などでも起きています。ある方は、施術を受けた日から施術箇所の痛み、発熱や頭痛、吐き気があり病院に行ったところ、施術前のシェービングが雑でそこから最近が入った上に光を当てたことで、毛根と皮膚が炎症を起こしていたそうです。また、シェービングがうまくできておらず出血や傷ができてしまったケースと言うのもあります。

また、施術中に強すぎる光やレーザーを当てられてヤケドしてしまった人もいます。光脱毛やレーザー脱毛は比較的肌に優しいと言われていますが、それまで通っていても平気だったのに出力を間違えたのか炎症を起こしてしまった人、ヤケドが水ぶくれになりかゆくて耐えられない、やけどの跡が残ってしまったなどもあります。

もちろんこういった肌トラブルはクレームの対象ですから、お店にクレームして構わないのですが、お店にクレームをあげてその対応にクレームをしたいというケースもあるようです。問題が起きたのですから、誠意ある対応を見せて欲しいと思うものですよね。お店にクレームしても十分な対応が得られなかった場合はエステティック消費者相談センターに問い合わせてみましょう。この機関はエステ業界の市場拡大と共に消費者の不安を解消すべく設置されました。契約からサービスによるトラブルまで受け付けていますので、何かあれば問い合わせてみてください。